メールアカウント


eSupportでは既にお持ちのメールアカウントをシステムに登録しておき、登録したメールアドレス宛にメールが送信された場合自動でチケットに取り込みする機能があります。この機能は顧客に1つのメールアドレスを通知し、顧客がそのメールアドレス宛にメールを送信するだけで実際にはお問い合わせフォームから送信したことと同じことを処理しています。登録するメールアドレスには部署や優先度、ステータスなど初期設定値などをあらかじめ登録しておくことが可能です。

メールを取り込みするルールを作成することが出来るので、スパム対策に取り込みするルールを件名やメールアドレスなどから指定することができます。その他の強力な機能として、ブレイクラインやキャッチオールといった機能を備えます。

メールアカウントメニューをクリックすると次のリンクが下に表示されます。

- メールアカウント管理
- メッセージルール
- ブレイクライン
- メールアカウント登録
- メール取込ルール
- 禁止メールアドレス
- キャッチオール
- 配送ログ

これらのメニューについては以下の各リンクにて詳細説明がされています。


関連するリンク:

- メールアカウント管理
- メッセージルール
- ブレイクライン
- メールアカウント登録
- メール取込ルール
- 禁止メールアドレス
- キャッチオール
- 配送ログ