サービス保守会社にありがちな緊急時のメール通知を携帯で受け取る


システム開発やシステム保守会社の場合、24時間365日体制でシステムを保守したりサポートを受け付けなければならないことがあります。
これをeSupportを活用して、特定の条件のお問合せ時に携帯へメール通知し、すばやく対応できるシステムに設定を行う方法を紹介します。

例えば、ユーザーがお問合せをしたときに、優先度が[緊急]で送信されたときに携帯にメール通知するという設定を行ってみましょう。

1.緊急用のスタッフとして新規にA役員さんをスタッフとしてコントロールパネルからまずは登録します。

スタッフの登録

2.A役員さんログイン情報でスタッフコントロールパネルにログインします。 チケット > アラート > アラート登録 に行きます。

以上で設定は完了です。[登録]ボタンを押してデータを保存します。

アラートオプションとして次の項目の設定をしておきましょう。

3.確認のために、お問合せフォームから、任意の部署を選択し、優先度を[緊急]に指定してお問合せを送信します。

お問合せ送信画面
お問合せを送信します。

iPhone携帯へメールが送信されました。
携帯へメールが送信されました。このメールを元に、アクションを起こします。

補足事項

1から3の手順を繰り返し、優先度を[危機的事態]は他のスタッフを新たに登録してアラートを設定することで、次のような応用を行うことができます。

オンラインガイドTOPページへ戻る