言語編集 - 言語


言語編集ではeSupportカスタマーセクションで出力される全てのテキストを編集することができます。
下の画像で表示されている画面左側の英文は、テンプレート内で利用される変数です。画面右側に表示されているテキストが実際に出力されます。テキストエリアの上に表示されている英文がデフォルトの文言です。これは英語環境で利用したい場合に役立ちます。
もし、eSupportカスタマーセクションで指定した文言を表示したくない場合は削除するか、またはテキストを空にして更新してください。
日本語以外の環境で利用しない限り、このページは編集する必要はございません。

言語編集画面では次の項目が表示されます。

- テキストを追加
- 言語切替
- 定数
- テキスト本文

テキストを追加: このテキストをクリックすると画面上に下のフォームが表示され、選択されている言語に新しいテキストを追加することができます。テキストを追加する場合はプログラム内で利用するための定数と、実際のテキストデータの2つを同時に登録します。

定数:テンプレートで出力させたい(追加する)定数を入力してください。これはユニークコード(重複しないコード)である必要があります。

テキスト本文:これは定数に対するテキスト本文です。HTMLタグの入力が可能です。

言語切替: このテキストをクリックすると編集する言語を切り替えるためのフォームが表示されます。

切り替える言語をリストボックスから選択して切り替えるボタンをクリックすると編集する言語が切り替わります。

定数: これはプログラム内(テンプレート)で利用されるテキストです。このテキストに登録したテキスト本文が実際には出力されます。[X]アイコンをクリックするとデータが削除されます。

注意: 定数を削除した場合、定数に登録されているテキストは表示されなくなります。削除を行なったテキストは、復元することができないので十分注意してください。

テキスト本文: テキスト本文は上下2つに分かれて表示されます。上段はインストール時のデフォルトテキストです。これは編集することはできません。下段は実際に表示されるテキストです。
こちらのデータを編集してください。