スタッフパネル - スタッフの初期設定(重要)


スタッフ: このページではどのようなアクションが起こったときにスタッフがメールを受信するかの詳細設定を行うことができます。この設定を行わないとエンドユーザーがチケットシステムにメールを送信してもスタッフは受信することができなくなっていますいますので、初期設定として必ず登録してください。

最初に、 http://インストールURL/staff へアクセスしてログインし、チケットのタブをクリックします。

スタッフチケットメニュー

このページから次のことを行なうことが可能です:

- アラート登録
- アラートオプション

アラート登録: eSupportではアラートのアクション項目を指定することができます。

アラートのアクションではの登録では次の4項目を設定します。
a) アラートルールのタイトル
b) アラートタイプ
c) アラートスコープ
d) アラートアクション

アラート登録: このセクションではアラートに関する基本情報を登録します。

アラートルールのタイトル:アラートールのタイトルを入力してください。例)メール通知

アラートタイプ:アラートタイプを指定してください。
Eメール: 設定したアラートはスタッフEメールアドレスに送信されます。
SMS: SMSは直接携帯電話に送信されます。(日本国内未対応)これを使用するにはKayako SMSゲートウェイを使用します。詳しくはKayakoサポートマニュアルを参照してください。
日本国内で利用する場合は Eメール を必ず選択してください。

アラートスコープ:全般は全てのスタッフに対して表示されます。他のスタッフもこのアラートルールを利用することができます。
プライベートはスタッフに対して表示されます。
受信メーラーにOutLookExpressを利用している場合は プライベート を必ず選択してください。全般を選択した場合、一部のメーラーでは文字化けを起こします。

アラートアクション:アラートが実行されるアクションを以下のリストよりチェックしてください。
推奨設定として、以下の項目を最低限チェックしておくようにしてください。

・新しいチケット
・顧客返信
・チケットの移動(2つとも) 

アラートオプション: このセクションではアラートに対してさらに詳細な設定を行います。

チケット移動時のみ実行する:有効にした場合、チケットがスタッフに移動(譲渡)された場合のみアラートは実行されます。

部署別にで設定:部署を選択した場合このアラートルールを制限することができます。部署を選択した場合は選択した部署に対してアラートルールは実行されます。

チケットステータスで設定:アラートルールを実行するチケットのステータスを選択してください。これはチケットのステータスが変更(未解決→保留など)された場合にアラート送信されます。(全てのチケットステータスを選択しておくことを推奨します)

チケットの優先度で設定:チケットの優先度によってアラートルールをフィルターすることができます。例えば緊急時だけアラートを設定する場合などに役立ちます。

お問合せチケットの検索の表示設定を行います。http://お客様アドレス/staff/ へアクセスし、ログインします。
ログイン後、チケット > チケット管理 をクリックし、一覧表示されたリストの上にある、表示をクリックして以下の画面にある、[表示編集]をクリックします。

全てのチケットにチェックを入れて、保存します。