最終更新日 : 2017年6月18日

なぜメールフォームの作成に1日中頭を悩ませないといけないのか?

ホームページにメールフォームを設置しようとしているウェブマスター、ウェブデザイナーの方へ

ブラウザベースでオリジナルメールフォームをわずか数分で作成でき、
しかも送信された内容をデータベースで管理(返信対応)できるソフトはここにあります!
ホームページ毎にメールフォームを設置しなくても
これ1つで複数のウェブサイトのお問い合わせを一元管理できます。
メールフォーム作成にCGIやPHPであれこれ書いて悩んでいる時代は過ぎました!

もしこんなことをお考えでしたら......

  1. ホームページにCGIやPHPをカスタマイズしてメールフォームを作るのはもううんざりだ!
  2. 挙句の果てに1日費やすのはもううんざりだ!
  3. ちょっとした修正でも業者から追加費用を取られるのはもううんざりだ!
  4. 複数のホームページからのお問い合わせ来るのでフォルダ分けに時間をとられるのはもううんざりだ!
  5. メールの種類(問い合わせ内容)ごとに応じて、自動でメールフォルダ分けをして欲しい!
  6. 複数の担当者がメールフォームのお問合せ内容を参照できるようにしたい!
  7. 家でも会社でも、どこにいてもお問い合わせが見れるようにしたい!

ホームページにお問い合わせフォームを設置したいだけなのに、なぜこんなに複雑なんでしょうか。

なぜ弊社がこのような状況を想定できるかといいますと、過去に自社ホームページのメールフォーム作成の際に、同じようなことで悩んだ経験があるからです。


しかし今や自社ホームページのメールフォーム設置、お問合わせメールの管理で悩むことは不要。
新しいホームページを作った時も、お問い合わせフォームの作成はわずが数分で完了。しかも、お問い合わせメールは社内のスタッフと共有し、誰がどの顧客のメールに対応しているのかも一目瞭然、並び替えしたり検索できるので、ホームページが多くなり、お問い合わせが増えたとしても、メールフォーム作成からメール管理に至るまでとても満足に運用できるようになりました。

メールフォームが簡単に設置できるのには理由があります。

メールフォームを作成する手順はたったの3ステップ。

ステップ1
お問合せフィールドの編集、削除を行います
お問合せ項目をグループ化します。
ステップ2
お問合せ項目の登録を行います
お問合せ項目を登録します。
ステップ3
お問合せ項目についての詳細設定を行います
お問合せ項目に必須条件や説明を追記します。

▼出来上がったフォームが下のメールフォーム


これはeSupportというソフトを利用し、eSupportでメールフォームをすべて作成し、受信メールをオンラインですべて管理してくれる仕組みです。これがあれば従来のメールフォームをプログラムをいじりながら、自社ホームページに設置するという手間と時間から解放されます。

eSupportを導入したメリットの一部をあげれば.....

 以前お問合わせがあった顧客の履歴一覧をすぐに参照することができます。
 ホームページが10個あっても10個のメールフォームを作成することができます。
メールフォームの作成にHTMLやCGIの知識なく作成することができます。
非プログラマーの方、非IT関連の方でも利用できるようになります。
 メールフォームを利用しなくても、特定のメールアドレスで受信した内容でも自動取込されオンライン管理できます。
 メールの返信文からよくある質問の作成が可能、お問合わせ前にユーザー自身による自己解決を促進させます。
 受信したお問合わせのステータス(未解決、保留、解決済)をトラッキングしている為、今何をすべきかが瞬時に判断できます。
 お問い合わせメールを検索し、いつでも過去の履歴を確認できます。
 オンラインで利用できるので、自宅でも会社でもネット環境さえあればどこでも利用することができます。
 メールフォームは使い方によっては見積もりフォームとしても利用できます。 サンプルを見る

さらにeSupportは世界の名高いIT企業が導入している正真正銘のメールフォーム,メール管理ソフトです。
どの企業でもあなたと同じ悩みが過去にあったといえます。


今までこのレベルのメール管理ソフトがあったでしょうか?

もし、このようなメールフォーム管理ソフトを買ったとしたら、いくらかかるでしょうか?
事実、ネットで売られているメールフォーム、メール管理系ソフトは少なくとも初期費用で数十万~数百万、月額で数万円はかかります。

こんな高い金額で誰が使おうと思いますか?

ご安心ください。eSupportはウン百万するようなソフトではございません。

IT系の知識がないと利用できないと思っていませんか?

もしかして、「やっぱり多少のIT知識がないとできない」、と思っていないでしょうか?

  • どうやってインストールするの?
  • どうやって使うの?
  • どうやってメールフォームは作成すればいいの?
  • どうやって自社ホームページにリンクすればいいの?

ご安心ください。
eSupportをフル活用するために用意すべきものはたったの4つだけです。

  1. メールフォームから受信するメールアドレスを決める
  2. メールフォームから受信する部署名を決める
  3. メールフォームを受信するスタッフを決める
  4. メールフォームの項目内容を決める

これだけです。
これを弊社が用意したマニュアルに沿って、手順どおりに設定するだけでどなたでもメールフォームが作成できます。
eSupportをフル活用するために必要な知識と用意すべきものはたったのこれだけです。

今までメールフォーム作成、メール管理効率化にいくら投資しましたか?

そして価格ですが、eSupportはお客様のサーバにインストールしで運用するライセンス販売と、弊社のサーバで運用するASP販売の2種類があります。「今すぐ利用したい!」と思われたらASPで契約される方がお得です。 サーバを用意したり、インストールする必要がありません。
注意:ライセンス販売の場合はあらかじめインスール可能かどうか利用環境を確認しておく必要があります。

まずは弊社の社員の声をお聞きください。


デジタルスタジオ社員
中村さんの声
eSupportが無いと出社してから溜まっていたメールの
整理や管理にかなりの時間を費やすことになりますが
一日わずか250円というコーヒー一杯の投資で
社員全員がゆっくりコーヒーを飲める時間を確保できます。

また、サーバーで管理されているのでネットに繋がったPCがあればどこでも見れるが、もし無かったら制限されてしまうので困ります。

デジタルスタジオ社員
秋山さんの声
・問い合わせのメールを部署ごと/内容ごとに振り分けられ、一覧で把握しやすい。

・問い合わせのメール1件1件に対して担当(所有者)を設定できるので、同じ部署内で共有して観ることができるが対応がかぶることがない。

デジタルスタジオ社員
春日さんの声
自分のスケジュール管理もできるし他の人のスケジュールも見られるから、出張などでいなければそれで把握できるし仕事がどこまで終わったかなども分かる。
お客さまからのお問い合わせを自動で振り分けることが出来、個人に振り分けることも可能なので対応がかぶることがない。オンラインなので誰が見ているかを把握することもできる。メモを書き残しておくことができスタッフのみもしくはユーザー共有を選ぶこともできるので顧客には見せたくないこと、社員同士に分かるように注意点、経過などを書いたりもできるのでいいです。

もしeSupportがなかったら
何かあればメールで知らせてくれるしネット環境があれば見れるので、最初にパソコンを開いて確認する必要がない分時間が短縮されるので、ないとタイムロスになり困ります。


できるだけ多くの皆さんに導入していただきたく、ASP販売の場合、初期費用は79,800円です。毎月の利用額は7,920円です。
もちろん税込です。

eSupportメール共有・管理eSupportソフト これでメールフォーム作成、メール管理もバッチリ!

基本ライセンス 初期費用 月額費用
ライセンス販売(年額)
eSupportをご利用いただく1年間ライセンスです。
94,500円 不要
ホスティングパッケージ販売
eSupportのライセンスとサーバがセットになったプランです。
79,800円 7,920円

※1000チケットまで月額料金内に含まれます。 以後100チケット毎に525円の課金。 (最低契約期間6ヶ月)

ビジネスを成功に導くためのステップ

eSupportを今すぐ購入したい! と思われました方は購入前にオンラインデモサイトで実際に評価していただくことをお勧めしています。
ここから先はeSupportの実際のホームページにつながります。

次の行動を起こして、今すぐ問題解決をしましょう。

担当者と連絡をとってさらに詳しく説明
を求めます。
オンラインデモを実際に体験してして
導入可能なことを確認します。
資料をダウンロードして社内幹部に
提案します。

資料ダウンロード
オンラインデモを見る

よくある質問

ASP販売の場合、自社ドメインは利用できますか?
はい、可能でございます。
現在お持ちのドメインからサブドメインなどを発行していただき、弊社の指定するDNSに変更していただければすぐにご利用できます。

ライセンス販売の場合、サーバ利用環境をを教えてください。
こちらをご覧ください。
利用条件

納期、支払方法、受け取り方法を教えてください。
お申し込みから通常3営業日内に利用開始できます。
支払方法は銀行振込み、クレジットカード、Paypalでお支払できます。(すべて前払い支払)
受取方法は、ASP販売はサーバログイン情報をメール納付します。パッケージ販売は支払後にZIPファイルがサーバからダウンロードできます。

 

会社概要

会社情報
社名 株式会社デジタルスタジオ
代表取締役 板橋憲生
設立 2003年7月
所在地 本社
〒106-0032 東京都港区六本木3-16-35 イースト六本木ビル7F
TEL 03-5574-8648 / FAX 03-5574-8649
開発室
〒331-0814 埼玉県さいたま市北区東大成1-651-13 加藤ビル2F 
TEL 048-661-3210 / FAX 048-661-3211
事業内容 ・インターネット関連業務全般
・各種ビジネスソフトウェア販売、
・サーバ保守管理、ホスティング
・WEBサイト構築、システム開発、デザイン作成、通信販売業行代理運営
取引銀行 三井住友銀行
ジャパンネット銀行
資本金 3,000万円

〒106-0032 東京都港区六本木3-16-35 イースト六本木ビル7F
TEL 03-5574-8648 / FAX 03-5574-8649
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅徒歩7分
東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅徒歩5分 印刷用地図